マッサージピールはアフターケアで効果に差がつく件

マッサージピール(コラーゲンピール)のアフターケア品_WiQoワイコ美容液と保湿クリーム 美容医療

マッサージピール(コラーゲンピール)とは、その名の通りマッサージをしながら薬剤を浸透させていくピーリング治療です。

  • ハリ・弾力アップなどの若返り効果
  • くすみ・肝斑改善などの美肌効果

などが期待できる、まさにエイジングケアに特化したピーリング◎

コラーゲンピール(PRX-T33)とは?
イタリアで10年の臨床研究を経て国際特許を取得した、コラーゲンの生成を強力に促進するケミカルピーリング剤です。マッサージしながら塗るだけで、細胞レベルに作用する画期的な若返り治療法として話題を集めています。
引用:聖心美容クリニック(コラーゲンピール)

アフターケアでマッサージピールの効果を最大限に

そんな手軽さが売りのマッサージピール(コラーゲンピール)ですが、その効果を最大限引き出すにはアフターケアがとっても重要とのこと。
治療後は専用のホームケア品(美容液、保湿クリーム)の使用が推奨されており、「それぞれをどのように使えばいいのか」、「使うのと使わないのではどう違うのか」実際にクリニックで聞いてみました。

マッサージピールのアフターケア品
画像引用:WiQO med(製造メーカー)

  • 左:WiQo(ワイコ)美容液(30ml/約2ヶ月分)
    グリコール酸8%配合。マッサージピールのコラーゲン生成効果をさらに高める美容液
  • 右:WiQo(ワイコ)保湿クリーム(50ml/約2ヶ月分)
    マッサージピールで除去された皮脂膜を回復させ、皮膚バリアを修復する強力保湿クリーム

このホームケア品WiQoが、8,000~10,000円ぐらいと結構お高め。(クリニックによって異なります)

先生や看護師さんの話では、<治療後、数日間はWiQo美容液で肌を酸性に保つこと>が効果を最大限引き出すポイントらしく、「敢えてどちらかを選ぶのであれば美容液を選んでください」とのことでした。

保湿クリームは、保湿作用の高いものであれば手持ちのものでもOKとのことですが、マッサージピール治療後の皮剥けを予防したい方は、WiQoの保湿クリームを使用したほうが良さそうです。

【体験談】実際にWiQo(ワイコ)を使ってみた感想

マッサージピールは何度か受けているのですが、今回はWiQo(ワイコ)のサンプルをいただいたので美容液、保湿クリームを1週間ほど試してみました。

マッサージピール(コラーゲンピール)のアフターケア品_WiQoワイコ美容液と保湿クリーム

結論としては‥「アフターケアにWiQoは使った方がいい!」です。

使わなくてももちろんハリ感や弾力アップの効果は感じるのですが、WiQoを使ったほうがよりハリや艶が出るような気がしました。

WiQo(ワイコ)美容液、保湿クリームの使い方

私の場合は、以下のように使うことをおすすめされました。

  • 朝:手持ちの基礎化粧品でケア
  • 夜:WiQo美容液を塗布、30分以上経過してから保湿クリームと塗布

※冬季や乾燥肌の方は、朝に保湿クリームを使用するのもよいとのこと

保湿クリームに関しては、確かにこってり重めのテクスチャで保湿力が高いのですが、手持ちのものでも代用可能な印象

直後はちょっとベタツつくので、すぐにメイクすると崩れやすくなりそうです。朝に使用してもOKとのことですが、私は夜のみ使用していました。

少しの量で結構しっかり保湿されるので、50mlでも意外と持つかもしれません。

ハイドロキノンやトレチノインを使用してる方は要注意

なお、普段から美白ケアとしてハイドロキノンやトレチノインを使っている場合は、マッサージピールを受ける2週間前には使用を控えることが推奨されています。

治療後は、どちらも当日から使用OKとのこと。乾燥しやすくなっているので、ハイドロキノンやトレチノインのあとに保湿クリームを塗るのがよいそうです。

ただ、お肌の状態によって使用を控えてもらう場合もあるそうで、もしこれらを使用している場合には先生に伝えることをおすすめします。

<副作用や注意点はありますか?>
トレチノインやハイドロキノン、レチノールを常用されている方は、皮膚が薄く過敏に反応してしまう可能性があるため、処置前2週間より使用をお控えください。
なお、処置後の使用は翌日から可能です。また、お肌の状態によっては、処置後軽い皮剥けが起きることがありますが、保湿を充分に行うことで改善します。
引用:聖心美容クリニック(コラーゲンピール)

マッサージピールはどのぐらいの頻度(間隔)で受ければいいの?

マッサージピール(コラーゲンピール)は、以下のサイクルで受けることが推奨されています。
※クリニックによって推奨する頻度や間隔に違いがあるようです

処置は1~3週間に1度の頻度で4~5回行い、それ以降も効果を持続するために、定期的に処置を受けることをおすすめします。
引用:聖心美容クリニック(コラーゲンピール)

初回は2週間から3週間に1回を3回から5回するのがおすすめです。
引用:東京美容外科 コラーゲンピール(マッサージピール)

最初に継続して受けることで、肌内部のコラーゲン生成が促進されやすくなり、結果的に効果が長持ちするのだそう。

結構な頻度なのでお財布と相談ですが、個人的には「1万円の美容液を買うならマッサージピール」というのが持論です(`・ω・́)ゝ

また、より高い効果を得たい方は、上記のサイクル+ WiQo(ワイコ)でケアするのがベストかと思います。

脂肪溶解注射「BNLS neo(顔・まぶた・鼻)」の口コミ&効果【症例写真あり】

マッサージピールの効果の持続期間について

マッサージピール(コラーゲンピール)は、クリニックのサイトを見る限り「術後、数ヶ月に渡りコラーゲン生成を促す」と記載がありますが、具体的にどのぐらいの期間効果が持続するかは公表されていないようです。

私の場合、2ヶ月ぐらいは肌の調子がよかった

私の場合は、1回の治療(+WiQo美容液の使用)で2ヶ月ぐらいは効果があったかなと思います。効果というのは、くすみや肝斑の改善というよりもハリや弾力が増した感じですね。

月1では通ってなかったので最大限の効果ではないのかもしれませんが、2~3ヶ月の間は「美容皮膚科に通わなくてもいいかな」というぐらい肌の調子がよかったです。

また、人に肌を褒められることもあったので、すっかりマッサージピールのファンになってしまいました(笑)

【まとめ】アフターケアにWiQo美容液を使うと効果が高まる

効果の出方や感じ方には個人差があるので、すべての方に当てはまるわけではないと思いますが、マッサージピール(コラーゲンピール)は自信を持っておすすめしたいエイジングケアメニューです。

そして、より効果を高めたい場合はホームケア品の「WiQo美容液」の併用がおすすめ。WiQo美容液を使ったほうが、ハリや艶感がアップしたような気がしました。

まだ試したことのない方は、一度トライしてみてはいかがでしょうか(* ^ω^ *)

迷ったらココへ行け!美容クリニックのおすすめ【4選】

美容医療オタクの私が通っている、おすすめ美容外科【4選】

2019/12/04