マッサージピールの効果と副作用について解説【6回受けた体験談】

コラーゲンピール(マッサージピール)の口コミ&効果【体験写真付き】 美容医療

美容医療オタクのくま子です。

美容雑誌やSNSなどで様々なピーリング治療が話題になっていますが、そのひとつ、「マッサージピール(コラーゲンピール)」の体験レポをご紹介します。

この記事の信頼性について

私は美容外科で約5年間働いていました。そのため美容医療の知見があり、自分自身も様々な治療受けています。

このブログでは、美容医療の良い点ばかりでなく、デメリットや副作用など、実際に施術を体験して感じたことをありのままご紹介しています。

マッサージピール(コラーゲンピール)とは

マッサージピールは別名「コラーゲンピール」とも呼ばれるケミカルピーリング治療のひとつです。大きな特徴はこちらの2点。

  • 塗布するだけでなく、マッサージをしながら薬剤を浸透させる
  • お肌の深部でコラーゲン生成を促進する

マッサージピール=アンチエイジングに特化したピーリング治療

ピーリングといえば古い角質を除去するというイメージが強いかと思いますが、マッサージピールは角質除去というよりも「肌内部のコラーゲン生成を促進する」ことが目的の治療です。

お肌の内部でコラーゲンが増えることで、ハリ感やツヤ・弾力アップ効果が期待できます。

マッサージピールの若返り効果はレーザーに匹敵

マッサージピールの若返り効果(バイオリバイタリゼーション)は、なんと「レーザー治療と同等」という結果が臨床試験で出ているとのこと。

ちなみに若返りレーザーというと「フラクショナルCO2レーザー」などが有名ですが、痛みが強かったり、赤みやかさぶたができたりなど、ダウンタイムが長めなのが気になるところ。

その点、マッサージピールはダウンタイムがほとんどなく、レーザー治療と同効果の若返りが得られるとされています。

コラーゲンピール(PRX-T33)とは?
イタリアで10年の臨床研究を経て国際特許を取得した、コラーゲンの生成を強力に促進するケミカルピーリング剤です。マッサージしながら塗るだけで、細胞レベルに作用する画期的な若返り治療法として話題を集めています。
引用:聖心美容クリニック / コラーゲンピール(PRX-T33)

マッサージピールの成分について

マッサージピール(コラーゲンピール)で使用される薬剤は、国際特許を取得している「PRX-T33」というもの。主な成分と効果をまとめてみました。

  • 高濃度トリクロロ酢酸(TCA33%):新たなコラーゲン生成を促す
  • 低濃度過酸化水素(H2O2):高濃度トリクロロ酢酸(TCA)の強い剥離作用を抑制。コラーゲン生成の促進をサポート
  • コウジ酸(5%):シミやくすみの元になるメラニンの生成を抑制。美白、保湿効果

これらの成分がマッサージにより肌の内部に浸透することで

⇒ 線維芽細胞(せんいがさいぼう/真皮を構成する組織)を活性化
⇒ 肌内部でコラーゲン生成を促進
⇒ ハリ感やツヤ・弾力アップ

という仕組みのようです。

コラーゲンピール(マッサージピール)の口コミ&効果【体験写真付き】

マッサージピール(コラーゲンピール)の効果について

クリニックで謳われている効果と、私が実際に感じた効果を比較してみました。
【以下、クリニックサイトより抜粋】

・紫外線や加齢で老化した肌の若返り(ハリ感・弾力アップ、たるみ引き締め)
・小ジワ、乾燥の改善
・くすみの改善、美白効果<コウジ酸5%配合>
・肝斑の改善
・血色不良の改善
・妊娠線・肉割れの改善
・ニキビ跡、陥凹瘢痕の改善

引用:聖心美容クリニック / コラーゲンピール(PRX-T33)

わたしが実際に受けて感じた効果【体験談】

お肌の若返り(ハリ感・弾力アップ、たるみ引き締め)

直後から感じた。その後皮剥けが少しあり、1週間後ぐらいからハリ感がさらにアップした。

たるみに関しては劇的な変化は分からず。ハリ感が増すので、継続したらたるみ予防になるかも‥という印象。

小ジワ、乾燥の改善

肌にハリが出たせいか、小ジワが目立たなくなった。施術後2~3日後は乾燥して少し皮剥けが気になったが、4~5日後で落ち着いてツヤツヤに。

くすみの改善、美白効果

なんとなく調子いいかも‥ぐらいの感じ。くっきりしたシミへの効果は分からず。

肝斑、ニキビ跡、血色不良の改善

大きな変化は分からなかったが、茶色っぽく色素沈着になっていたニキビ跡は薄くなった。(ただし普通のターンオーバーによるものかも)

毛穴の開きも多少マシになった気がするが、数日で元に戻ってしまった。クレーターや凹みは気になる箇所がなかったので分からず。

妊娠線・肉割れの改善

身体は試してないので分からず。手のひらやデコルテなど、ヒアルロン酸注入が難しい部分のエイジングケアによさそうです。

※効果や感じ方には個人差があるので、参考程度にご覧ください。

マッサージピールの効果はいつから出るのか

マッサージピールの効果は直後から実感できましたが、本領発揮は1~2週間後からです。

直後の効果について

マッサージピールを受けてまず嬉しかったのは、直後から肌の変化を感じられること。

広告のキャッチコピーのような「ツルツル、むきたまご肌」を自分の肌で感じられる日がくるなんて‥!と結構感動しました。

ただ、この直後の変化は「マッサージピールが肌内部で水分を発生させる作用」によるものだそうで、

マッサージピールの本当の効果は、「コラーゲン生成により、肌にハリ感と弾力をもたらす」ことにあります。

1~2週間後の効果について

コラーゲンは徐々に生成されるものなので、1~2週間後の肌に注目すると変化が分かります。

私の場合は4~5日目から「肌の調子がかなりいい日」が続く感じ。ハリ艶ともっちり感です。

↓伝わりますかね?見た目も変わりますが、触るともっと変化が分かります。

マッサージピール(コラーゲンピール)のビフォーアフター

推奨されている治療間隔

最初の数回はあまり間を空けずに受けると、より効果が継続しやすくなるそうです。

Q : 治療はどのくらいの間隔で受ければいいですか?
A : マッサージピールが初めての方は、1~2週間に1回を5回繰り返すのをお勧めしています。 その後は、お肌の状態に合わせて、1~2ヶ月おきに治療を繰り返します。
引用:銀座お肌の診療所(マッサージピール)

ちなみに診察でお会いした美肌の女医さんは、2~3週間に一度受けていると言っていました。(羨ましい)

マッサージピールの効果は、施術者によって結構差が出る

複数のクリニックでマッサージピールを受けて分かったのですが、マッサージピールの効果は施術者によって結構差が出ます。

下記、失敗談についても併せてご覧ください。

コラーゲンピール施術の流れ

施術の流れはクリニックによって異なるかもしれませんが、どのクリニックも大体こんな感じでした。

  • 【1】洗顔・クレンジング
  • 【2】マッサージしながら薬剤を浸透させる(全顔で約10分)
  • 【3】薬剤の拭取り、または洗顔し、専用WiQoクリームで保湿

マッサージピールの痛みはどの程度?

マッサージピールの施術中は、お顔がピリピリして熱感を感じます。

個人差があるみたいなのですが、私の場合は痛いというほどではなく、「ちょっと刺激があるな」という程度。
刺激に耐えられない場合はすぐに薬剤を拭き取ってくれるそうです。

鼻下あたりは特に刺激を感じやすかったのですが、できるだけ浸透させたかったのでピリピリ感は我慢して最後までしっかりと浸透させてもらいました。

肌荒れがひどい場合や傷やかさぶたなどがあると結構しみると思うので、事前にクリニックに相談すると安心です。

マッサージピールのダウンタイム・副作用

マッサージピールは「皮剥け(フロスティング作用) がない」ことがポイントのようですが、私の場合は少しだけ皮剥けがありました。

看護師さんの話によると、実際にはほとんどの方が皮剥けするそうです。
簡単に経過を綴っていきますね。

マッサージピールの経過

  • 施術直後:赤みとピリピリ感が少し残る。保湿クリーム(WiQo)を塗っているので表面はぺったりした感じ。
  • 施術2~3時間後~翌日:肌のツヤ感がものすごい。超絶つるつる、ピッカピカ!まさにたまご肌。
  • 保湿クリームのツヤかと思いきや、保湿クリームが馴染んできた2~3時間後もツルツル感が残っていました。
  • 施術後2~3日後:鼻下、口横あたりの乾燥が気になる。少し皮剥けがあって、洗顔中にザラっと垢が落ちるような感触あり。
  • 施術後4~5日後以降:皮むけが治まり、肌のもっちり感を実感。

個人的には1週間後ぐらいがベストな状態で、まわりの人に肌を褒められることもありました。

マッサージピールは他のメニューと同じ日に受けてもOK?

マッサージピールは基本的に他のメニューとの併用は推奨されていないようです。ただし、イオン導入など肌への負担がないメニューは併用OKとのこと。

くま子が聞いたメニューだとこんな感じでしたが、クリニックによって異なるかもです。

  • イオン導入:当日の併用施術可能。
  • フラクショナルCO2レーザー、レーザートーニングなどのレーザー系治療:2週間は間を空けること。
  • フォトフェイシャル:赤みが出なければ当日併用OK。赤みが出た場合は2日ぐらい空けること。
  • ケミカルピーリング:2週間は間を空けること。
  • 医療レーザー脱毛:刺激が強いため、2~3日ぐらいは空けること。

ちなみにマッサージピールの効果を最大限に引き出すのであれば、ダーマペンと組み合わせた「ベルベットスキン」という治療もおすすめです。

コラーゲンピールはこんな人におすすめ

  • お肌にハリ、弾力が欲しい
  • たまご肌になりたい
  • アンチエイジング治療を受けたい
  • 美肌になりたいけど、レーザーが苦手
  • ダウンタイムはできるだけ少ない方がいい

【結論】これからもマッサージピールを受け続けます

マッサージピールを何度もリピしてしまうぐらい好きなメニューで、皮膚科治療のお気に入りTOP3に入ります◎

アンチエイジング治療はいろいろ受けていますが、シミやくすみはレーザーか光治療で、ハリ感アップは糸リフトとコラーゲンピールが今のところベストかなと思っています。

ただし、ケミカルピーリングに比べて少しお高めなのが唯一気になるところ。
予算に余裕があるときやご褒美メニューとして、また受けたい施術です。

迷ったらココへ行け!美容クリニックのおすすめ【4選】

美容医療オタクの私が通っている、おすすめ美容外科【4選】

2019/12/04